ぱわぁふる・へっずのBlog

ダウンロード通販の案内とサイトの更新案内 あと読んだ漫画とか ダウンロード通販案内にはエロもあるけど、エロ専用ブログではなく 大半は本の感想とか日記めいたものになると思う。

カテゴリ : コミック


久しぶりのコミック感想。
発売された時から店頭で見て気になっていたのですが、ツイッターとかで評判が良かったので購入。
期待通りの良作でした。
hamumiko_01
他の話はわりと自然の中での描写が多いのですが、第6話「船唄の市場」は高く積み上げられた建物と多くの人(?)が出てきて、中では一番好きな話。

見ての通り、描き込みはすごいです。
積み上がった建物とダンジョンのような街構成は、佐藤明機の作品を思い浮かばせます。

hamumiko_02ミコチさんは料理が得意。
キャラクターが小さいぶん、食材のサイズが大きく、皿に盛られるサイズも異様に大きく、美味そうに見えてしょうがない。
料理漫画じゃないのに腹がへってしまう。
酒が飲みたくなる。
ミコチさんカワイイ、嫁にしたくなる。
俺にくれ!

電撃4コマ コレクション 家族ゲーム(8) (電撃コミックスEX)電撃4コマ コレクション 家族ゲーム(8) (電撃コミックスEX)
(2011/08/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る

 電撃プレイステーションに付属の小冊子に連載されている漫画
 1巻では中一だった真言がそろそろ高校卒業とかなり長くやっている連載です
 全体の雰囲気は表紙見ればわかると思う(一部変だけど)ので、ピックアップはその手以外から
 ベルトスクロールアクションゲームってそりゃ競合タイトルねーわ
(ヴァニラ・ウェアかと・・・)
41ac4575.jpg

牙の旅商人(3) (ヤングガンガンコミックススーパー)牙の旅商人(3) (ヤングガンガンコミックススーパー)
(2011/08/25)
七月 鏡一

商品詳細を見る

 ヤングガンガンに連載中のダークファンタジー
 世界観は下の画像を見ればわかるかな?
 でも作者が作者なんで、魔法とかモンスターとかクトゥルーとか亜人とか入ってきて、3巻目になりますが、まだどういう方向性に行くかははっきりしていない感じ
 でも、先が楽しみな作品

d611bc7a.jpg
70db638b.jpg

作者:水薙 竜
2巻が出るまでこの漫画知りませんでしたよ。
この作家の前作は「キル・ウィザード」(水薙 竜唳)5年ほど前にマガジンで短期連載された漫画です。
KILL WIZARD(1) (講談社コミックス)
普段マガジンはあまり見ないのですが、胃カメラ飲みに行ったとき置いてあったので読んで気に入った漫画家さんです。

新作が出ないのでほぼ忘れかけていたのですが、本屋で表紙を見て何か波長の合いを感じて買ったら、この人でした。
いまこんな漫画描いているとは思わなかったわ。

221123b5.jpg
800ec1fa.jpg


ヒロインの多華宮くん以外は魔女ばかりなので、エロ成分が無い「セキレイ」と思えばいいかと。
エロ成分が少ないのと絵の書き込みが激しいので、アニメ化とかはないだろうな。

ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/05)
水薙 竜

商品詳細を見る

ウィッチクラフトワークス(2) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(2) (アフタヌーンKC)
(2011/07/07)
水薙 竜

商品詳細を見る

「ビブリオ・テーク・リブ」「楽園通信社綺談」の佐藤明機先生の新連載が@バンチで始まりました。
この作品、かなり前にコミック・ピアニッシモで連載されていたのですが、
休刊してコミックも出ないままになっていたので、連載の情報が入ったときは嬉しかったです。
とりあえず、ピアニッシモ連載分をコミック化してくれると嬉しいなぁ。

今回は8P載っています。
5f5b728f.jpg

この人の描くものの特徴は、ごてごてと階層状になった建物とわけのわからない物の怪。
上の絵では隠し扉から裏に回ると複雑な構造になっていたりします。

正直、@バンチも微妙な作家陣なので雑誌が続くのかどうかがちと怖い…
ピアニッシモよりは手に入れられる店が増えてマシになったとは思うけど、


このページのトップヘ